和音

メニュー

三輪和音

映画で

 

また おばぁちゃん やってる

 

CMのときな

 

 

 

なんでもやらなならんのよ

 

 

宇賀那健一監督 ラジオ初登場のときな

「三匹が斬る」だった…

偶然発見!19歳頃の自分。

今だから言うけど

大八車の死体の足して、

杉田さんの吹替で川に落ち、

女郎屋にもそこへ売られて行く村娘も…

何処にでも居る私。

有り得ない(^^)のだけど、

バレないように顔も出し。

とても不思議ね。

時代劇映画のマジックを教わった

不思議なひとつかも。

現場では「おい、和!何処にでもおるな出すぎやぞぉ隠れとけ。」「大丈夫か?」「判らん判らん!」(そんなん…演技事務と監督に言うてぇ)

愉快な時代でした。